コンパには何色のネクタイをする? - ネクタイのコーディネートと種類

コンパには何色のネクタイをする?

subpage01

あなたがネクタイを結ぶ時は、細めのシングルノット派?それとも太めのダブルノット派?シングルノットはカジュアルな印象に、ダブルノットはきちりした印象に。


どちもTPOに合わせて結び方を変えるのもおしゃれ上級者の技ですね。


結び方で個性を出すことができます。また、ネクタイの色もあなたの個性を演出してくれます。ワードローブの中には何色のネクタイが多いですか?ついつい無難な、同じようなもの何本もあるなんて方が意外に多いのではないかと思います。

あなたのご要望に応えるネクタイの有益な情報をお届けします。

男性は女性より、ファッションに色数を取り入れるのが難しいです。
スーツの色も紺、グレー、ベージュ、黒といったいわゆる定番色が多いのも事実です。

そこでネクタイは男性にとって色を最も取り入れやすいアイテムです。

ぜひ色で遊んで欲しいものです。ここでネクタイの色選びで変わる印象をお話しさせていただきます。


・エネルギッシュで情熱的な色『赤』はここぞという大きい商談やプレゼンがある時に身につけることをお勧めです。



・知的で冷静な色『青』は相手に信頼感を与えますので、初めて会うお客様とアポイントの時に効果を発揮します。・人もお金も寄せてつける『黄色』はたくさん人が集まる講演会や人脈を広げたい時に最適です。

・神秘的で芸術的な『紫』は謎めいたあなたを演出できるので、もっと知りたい!と思わせることができます。
コンパなどにしていくといいですね。



このように色で色々な効果を得ることができます。ちょっと知っておくと、仕事や恋愛に役に立ちます。