いろいろなネクタイの種類 - ネクタイのコーディネートと種類

いろいろなネクタイの種類

subpage01

男性のファッションアイテムとしてネクタイは必需品であり、スーツスタイルには定番のアイテムとなっています。

安心安全のネクタイ情報が揃っています。

もっともそんなネクタイにもさまざまな種類が存在しており、そのデザインや素材によって見た目の印象などにも変化が生じる傾向にあります。

まずデザインで定番なのはやはりソリッドこと無地のネクタイで、どのようなシャツやジャケットにも合わせやすいといった使い勝手の良さがメリットです。



それゆえにコーディネートに迷ったならとりあえず無地をチョイスしておけば失敗は少なく、カラーバリエーションも豊富なので、カラーでおしゃれを演出することも可能です。

またストライプもカラーやデザインのバリエーションが多く、日本では右上がりのヨーロッパスタイルが人気であり、見た目にも華やかな印象を与えてくれます。さらにクラシカルな印象の小紋デザインや、サイズが大きければカジュアルポップな印象であり、小さければシックでクラシカルな印象のドットデザインなども人気のあるデザインです。



あとは形状の違いとして、一般的なレギュラータイはダービータイと呼ばれることもあり、このダービータイと形状こそ同じですが、幅が10センチ以上の大きなものをワイドタイ、先端部分が四角形にカットされているスクエアタイなどがあります。

さらに素材の違いではシルクやポリエステル、アセテートといったつやつやとした素材や、デリーケートな肌に最適なコットンなどがありますが、他にも夏に最適な清涼感のあるヘンプや、それとは逆に寒い季節にお勧めのウールなどもあります。