ネクタイは、スーツコーディネートの主役です

subpage01

スーツという服装には、個性を奪うという効果があります。

それぞれ自分の好みのものを購入しているものの、やはりユニフォームのひとつですからお洒落を楽しめる余地は少ないです。しかも上下を合わせて購入すれば結構な出費になってしまいますので、次々とスーツを買い揃えることも難しいです。


だからこそ、ネクタイがあります。ネクタイは、スーツと比べれば随分と安い価格で購入することが出来ますが、身体の正面の中央にあることから目立つ存在です。
スーツそのものの違いを敏感に感じる人たちよりも、個性的なネクタイに目を向ける人の方が多いですから、スーツコーディネートで差をつけるなら、ネクタイ選びには力を入れたいところです。


まずは可能な限りネクタイを数多く購入しましょう。

期待できるネクタイ情報の豊富さで有名なサイトです。

もちろん無理をして一気に買い揃える必要はありません。
毎月1本ペースくらいで自分の予算に応じたものを加えていくような感じです。
そして、新しく購入したものだけを頻繁に使わないことを心掛けて、しっかりとローテーションを組んでみると普段からオフィスで顔を合わせる同僚たちからも好印象を得ることができます。

なお、個性的なものを選ぶからと言っても、決して派手すぎるものや大きなロゴマークの入ったものは、おすすめできません。


なぜなら、あまりに印象の強いものの場合、何度も繰り返して使用することが難しくなるからです。



あくまで自分自身の個性を表現するために最適なものを、ひとつひとつ見つけることが正しい楽しみ方です。